【時間 + a.m ( p.m )】英語で午前・午後の時間を表現する方法

【時間 + a.m ( p.m )】英語で午前・午後の時間を表現する方法

英語で午前・午後の時間を表記するときは、以下の表現が正しい書き方です。

  • 【時間 + a.m ( p.m )】
  • (例)6:00 a.m.    9:00 p.m.

今日は英作文の勉強をして、以下のような日本語の例題文を、以下のように間違って英訳しました。

ポイントとなるのは、太字で示した【時間】の書き方です。

  • 私はいつもバスで仕事に行ってます。午前9時に仕事にとりかかり、午後6時に勤務が終わります。
  • ☓【誤り】
  • I generally go to work by bus. At A.M 9, I get to work and at P.M 6 I go off duty.

日本語だとAM9時とかPM6時って表現をわりと普通に使いがちなんですが、英語での表記としては正しくないんですね。正しい書き方に直した文章は以下のとおりです。

  • ◯【正しい】
  • I generally go to work by bus. At 9:00 a.m., I get to work and at 6:00 p.m., I go off duty.

まとめると、

  • 午前9時は9:00 a.m.
  • 午後6時は6:00 p.m.

という書き方になります。ここでは文の途中に時間を書いているので「,」(カンマ)が付いています。

ちなみに、日本語では午後6時のことを「18時」と表記したりしますが、英語圏では一般的ではないようなので注意が必要です。あくまでも 「6:00 p.m.」を表記します。

挫折なし。僕が英語学習を続けられる理由

英語の教材も読み放題
僕は参考書でも英語の勉強はしますが、今はすっかりスタディサプリENGLISHで英語学習を続けています。

このアプリの最大の魅力は「やってて楽しいこと」。

英語学習は「続けることすべて」といっても過言ではありません。そのためには「楽しめる教材かどうか」が非常に重要です。

僕は毎日最低30分はスタディサプリENGLISHをやるようにしていますが、やってて楽しいので毎日続けられて挫折知らずです。

日常英会話やビジネス英会話はもちろん、TOEIC対策もできちゃいます。

無料で7日間体験ができるので、英語学習に興味がある人はぜひ試してみてほしいです(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

全部で3つのコースがあるので、自分の目的にピッタリのコースをお選びください。

「英会話をやるのが怖い…」という人へ

ネットで交流

「英会話をやってみたいけど、怖くて始められない」という人は多いと思います。

僕も以前までは「英語の知識もないのに、英会話なんてとんでもない…」というタイプの人間でした。

しかし、思い切ってオンライン英会話にトライしてみたところ「思ったより話せるし、むしろスゴい楽しいじゃん…!」というのが第一印象でした。

そこから、僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話でレッスンを楽しんでいます。

僕がメインで使っているのはDMM英会話で、レッスンの質も高いですし、教材も豊富です。

講師は初心者の人にも優しいので、安心してレッスンを受けられます(本当に良い講師ばかりで驚く)。

「英会話に興味がある」という人はDMM英会話から始めてみるのが良いと思います。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

\ 2回分のレッスンが無料! /
英文法
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Strut English
タイトルとURLをコピーしました