DMM英会話の料金は高い?他のオンライン英会話と費用を比較してみた結果

4.5
英会話

オンライン英会話は継続してお金を払うことになるので、できるかぎり月額料金を安く抑えたいですよね。

一部では「DMM英会話は高い」という声もありますが、実際にDMM英会話を使っている僕からすると全然高いとは思いません。むしろ安いくらい。

今回はDMM英会話と他のオンライン英会話を比較してみました。

まずはDMM英会話と他の英会話を比較してみよう

まずは主要なオンライン英会話を一覧で比較してみましょう。

ここではDMM英会話、ネイティブキャンプ、レアジョブ、QQ English、Camblyを比較しています(表は横にスクロールできます)。

 DMM英会話ネイティブキャンプレアジョブQQ EnglishCambly
1レッスン25分25分25分〜25分15〜30分
月額料金【スタンダードプラン】
毎日25分 6,480円
毎日50分 10,780円
毎日75分 15,180円

【ネイティブプラン】
毎日25分 15,800円
毎日50分 31,200円
毎日75分 45,100円
【プレミアムプラン】
回数無制限 6,480円

【ファミリープラン】
1,980円で回数無制限
【月8回プラン】
4,620円

【毎日25分プラン】
6,380円

【毎日50分プラン】
10,670円
【月8回プラン】
4,053円

【月16回プラン】
7,348円

【月30回プラン】
10,648円
【15分×週1回】
1,866円

【15分×週5回】
7,014円

【30分×週3回】
8,418円

【30分×週5回】
12,279円
教材数211372322
カランメソッド
英語資格対策TOEIC
英検
TOEFL
IELTS
TOEICTOEIC
英検
IELTS
TOEFL
IELTS
講師の国籍134カ国以上120カ国以上フィリピンフィリピンアメリカ
カナダ
イギリス
オーストラリア等
日本人講師
講師の勤務体制在宅在宅/オフィス在宅/オフィスオフィス在宅/オフィス
講師の評価★5段階評価★5段階評価★5段階評価★5段階評価
レッスン予約
要追加料金
直前予約15分前まで即レッスンも可5分前まで15分前まで即レッスンも可
レッスン
可能時間
24時間24時間6:00~25:0024時間24時間
無料体験2回分7日間2回分2回分1回分
公式サイトDMM英会話ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 QQ English

こうして料金だけ見ると、決してDMM英会話が高いわけではないことがわかります。

もちろんこれは額面だけの話ではなく、内容(使いやすさや教材の充実度)も含めての話。DMM英会話は料金以上の価値があります。

最短で英語が話せるようになる「DMM英会話」の効果的な受け方&使い方
DMM英会話は講師の質も高く、教材の種類も豊富なので、上手に使えば短い期間で英語力がUPします。DMM英会話の効果的なレッスンの受け方&使い方を解説していきます。

以前までネイティブキャンプも使ってました

ちなみに、DMM英会話の他に選ぶとしたらネイティブキャンプ が有力かなと思います。

実際、僕も過去にネイティブキャンプ を使っていた時期があって、僕の中ではDMM英会話とネイティブキャンプが「オンライン英会話の2強」という印象です。

なので、オンライン英会話で迷っている人はDMM英会話かネイティブキャンプを選んでおけば間違いないと思います。

【劇的なちがい】DMM英会話とネイティブキャンプを比較してみた結果…
DMM英会話とネイティブキャンプの両方を使ってみた感想を紹介します。レビュー結果としては、DMM英会話のほうがおすすめです。

僕がレッスン受け放題を選ばない理由

ネイティブキャンプは回数無制限のレッスン受け放題という夢のようなサービスです。それでいて講師の質も高く、教材も充実しているわけなので「無敵」に近い。

なので、ネイティブキャンプと比較すると、DMM英会話が割高に感じる部分もあります。

にもかかわらず、僕がネイティブキャンプのようなレッスン受け放題を選ばないのには理由があります。それは、1日1回のレッスンで限界だからです。

僕の場合、オンライン英会話の予習に1時間、復習に30分はかけるので、レッスン本番の30分と合わせると、1回のレッスンで2時間は必要という計算になります。

英会話以外に英語の勉強もしているので、それ以上の時間をかけられません(他に仕事もあるので)。

ですから、一見するとネイティブキャンプのレッスン受け放題はお得に見えるのですが、僕のように1日1レッスンしか受ける余裕がない人にとってはDMM英会話のほうがメリットが大きいのです。

DMM英会話なら月額料金に追加料金なしで講師の予約もできますから、お気に入りの先生のレッスンをたくさん受けられます(ネイティブキャンプの講師予約は追加料金が必要)。

もちろん「オンライン英会話に使える時間がたくさんあるから、レッスンを受けまくりたい!」という人にはネイティブキャンプが良いかもしれません。

ということで、結論としては「1日に1レッスン程度しか受ける余裕がない」という人は、DMM英会話を選びましょう。

反対に、1日に大量のレッスンを受けたい(受けられる)という人は、ネイティブキャンプのようなレッスン受け放題がおすすめです。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

▶ 無料でネイティブキャンプを試してみる

DMM英会話は教材の種類が豊富

オンライン英会話を格安で受講する方法&注意すべき点

ここからは、僕がDMM英会話を高いとは思わないワケ、そしてDMM英会話を好んで使っている理由を詳しく説明していきます。

まずはなんといっても教材の種類が豊富なことです。

オンライン英会話では自分の目的や趣味に合わせて好きな教材を選ぶことができます。僕はこれまでいろんなオンライン英会話を使ってきましたが、DMM英会話の教材の種類は群を抜いています。

ちょっと長い表になりますが、DMM英会話では以下のような教材が揃っています。

DMM英会話の教材一覧レベル 1 - 10
キッズ英語1
会話1 - 7
Let's Go1 - 4
Side by Side1 - 7
瞬間英作文2 - 7
スピーキングテスト2 - 8
文法2 - 8
Elementary Reading Series3 - 4
Speak Now3 - 7
Grammar in Use3 - 8
英検対策3 - 9
Passport4
発音4
テーマ別会話4 - 7
IELTSスピーキング対策4 - 8
写真描写4 - 8
健康とライフスタイル5 - 8
旅行と文化5 - 8
デイリーニュース5 - 10
TOEICスピーキングリアル模試6
ビジネス6 - 7
TOEFL iBT スピーキング7
語彙7
Practical Business English7 - 8
ディスカッション7- 9
世界の文学9 - 10

大人はもちろん、子どもでもレッスンが受けられるようキッズ向けの教材まで揃っています。

日常英会話からビジネス英会話、さらにはTOEIC、英検、TOEFL、IELTSなどの資格対策もDMM英会話でバッチリです。

中でも僕が特に気に入っているのが【デイリーニュース】という教材です。このデイリーニュースで英会話レッスンをしたくてDMM英会話を選んでいるといっても過言ではありません。

一般的なロールプレイング型の教材(登場人物のセリフを読むだけ)だと、僕はどうしても面白いと思えず、あまり続きませんでした。

デイリーニュースならニュース記事を使ってレッスンをおこなうので、予習から楽しいですし、教養も身につくので二度美味しい教材です。

非常に質も高いため「この料金でここまで充実してるの?」と思うレベル。デイリーニュースを使ってもらえば「DMM英会話は高い」という印象は吹き飛ぶと思います。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

講師の質も高く、いい講師を選びやすい

オンライン英会話は自分の好きな講師を予約できるのですが「どの講師を選べばいいかわからない」と迷ってしまう人も多いと思います。

DMM英会話は、ユーザーが講師に対してレッスンのたびに5段階評価を付ける仕組みです。その評価は、講師の評価として詳細ページに表示されるので、講師を予約するときの参考になります。

DMM英会話の講師評価

講師の評価を予約前にチェックできる

また、講師のプロフィールページには動画も掲載されていて、実際に講師が喋っている姿を見ることができます。

話すスピード、イントネーション、顔の表情などを予約前にチェックできるので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

じつはこの動画の仕組みを採用しているオンライン英会話は意外と少なく、DMM英会話をはじめ一部でしか使われていません。紹介動画がないということは、ぶっつけ本番で話してみないと講師のフィーリングがわからないということです。

僕はオンライン英会話を予約するときに講師の良し悪しをかなり吟味するほうなので(笑)、DMM英会話のように動画で講師の話し方が確認できるのはかなりありがたいです。

DMM英会話は弱点がなく、バランスが非常に良い

独学で英語を「話す、聴く、読む、書く」が身につく勉強法

僕がDMM英会話を長く使っている理由は、バランスの良さにあるのかなと思っています。

料金については説明したとおりですが、他のオンライン英会話と比べて高いということはなく、むしろ安くてお得感があります。

毎日25分というレッスン量が個人的にはちょうどよく、長く継続しても大きな負担にはなりません。ちょうどいい負荷です。

また、講師が多国籍で在籍人数も多いため、いろんな国の講師と交流できるメリットもあります。僕は基本的にフィリピン人講師がメインですが、たまにジンバブエやセルビアの講師と英会話してみたり、すごく新鮮です。

そして、教材についても種類が豊富で、DMM英会話だけで日常英会話から資格試験まで幅広くカバーできるというのが非常に大きな強みです。

こういった点からもわかるように、DMM英会話は弱点がほとんどなく、非常にバランスの取れたオンライン英会話だということです。

個人的には、最も万人向けで、最も失敗の少ないオンライン英会話がDMM英会話だと思っています。

少しでも気になる方はぜひ試してみてください。DMM英会話は2回分のレッスンが無料体験できます。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

「英会話をやるのが怖い…」という人へ

ネットで交流

「英会話をやってみたいけど、怖くて始められない」という人は多いと思います。

僕も以前までは「英語の知識もないのに、英会話なんてとんでもない…」というタイプの人間でした。

しかし、思い切ってオンライン英会話にトライしてみたところ「思ったより話せるし、むしろスゴい楽しいじゃん…!」というのが第一印象でした。

そこから、僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話でレッスンを楽しんでいます。

僕がメインで使っているのはDMM英会話で、レッスンの質も高いですし、教材も豊富です。

講師は初心者の人にも優しいので、安心してレッスンを受けられます(本当に良い講師ばかりで驚く)。

「英会話に興味がある」という人はDMM英会話から始めてみるのが良いと思います。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

\ 2回分のレッスンが無料! /
DMM英会話オンライン英会話
Strut English
タイトルとURLをコピーしました