【実体験】「英語の勉強が苦痛すぎる…」と苦しむ人に教えたい5つの解決策

【実体験】「英語の勉強が苦痛すぎる…」と苦しむ人に教えたい5つの解決策

英語の勉強をやっていると、苦痛でやめたくなるときがありますよね。

僕もたまにシンドいと感じるときがありますが、ちょっとした”コツ”を掴んだおかげで、最近は苦痛に感じることも少なくなりました。

今回は僕の実体験も交えながら「英語の勉強が苦痛」という人向けの解決策を紹介していきます。

英語の勉強はスモールスタートで

歩きながらスタディサプリENGLISH

英語を勉強するときにありがちなのが、1日目から猛烈に詰め込んでしまうことです。

いきなり「1冊やりきるぞ!」とか「1日で単語100語覚えるぞ!」みたいに意気込んでしまって、2日目からスタミナ切れになってしまうパターンですね。

1日目から張り切ってしまうと、そこで体感した”苦痛”だけが鮮明に残ってしまい、2日目以降には「もうあんなツラい思いしたくない…」という気持ちになってしまいます。

ですから、英語学習は必ずスモールスタート(小さな行動)から始めましょう。

極端な話に思えるかもしれませんが、1日目は「参考書をデスクの上に出す」とか「スマホで英語学習アプリを開く」といった”超簡単な”行動でかまいません。実質的には教材を出すだけなので、勉強はしなくてもOKです。

努力なしにできる行動ではありますが、自分で決めた小さな目標をコツコツ積み重ねていくことで達成感が得られます。

もちろん、最終的には「英語学習を1日1時間やる」とか「英単語を50個やる」みたいな大きな目標を実現していきますが、とにかく最初の一歩目はスモールスタートに限ります。

体感としては「ちょっと物足りないな」と感じるくらいで英語の勉強をやめるのがポイントです。正直、「参考書をデスクの上に出す」程度では、絶対に物足りなく感じるはず。

そうすると、2日目以降には「もっとやりたい」というテンションになるので、苦痛とは真逆の前向きな気分で英語の勉強に臨めるはずです。

英語を勉強する目的・目標を明確化する

英語学習

英語の勉強が苦痛になる理由として多いのが「ハッキリとした目的・目標がない」というものです。

「なんとなく英語やっといたほうがいいだろう」ぐらいの動機だったり「会社で必要だから仕方なく…」という感じで英語を勉強しても、なかなか継続できません。

やはり「自分にとって頑張れる理由」がないと、モチベーションは続かないものです。

僕が英語の勉強を始めた理由は「英語が喋れるとカッコいいから」という、呆れるほど単純なものでした。これでは英語学習が続けられるはずもなく、わずか3日で飽きてしまいました。

では、なぜいま英語の勉強を続けられているかというと「洋書を読みたい」「スポーツ実況を英語で聞き取りたい」という明確な目標ができたからです。

つまり、自分の興味や関心に英語学習が直結した結果、やる気が生まれるようになりました。

そんな僕もたまに「今日、英語の勉強するの苦痛だな…」と感じることがあります。そんなときには「なぜ自分は英語の勉強を頑張っているんだろう?」と冷静に振り返ることで、やる気を取り戻すことができます。

さらに英語学習の目的・目標が明確になると、それに合った教材を選べるようになり、やる気も高まるというメリットも生まれます。

たとえば、僕は「スポーツ実況を英語で聞き取りたい」という目標があるのですが、教材として使っているのは英語字幕付きのスポーツ実況動画です。これだと英語の勉強という感じが一切しないので、楽しく継続できます。

つまり、目的・目標を決めるというのは、英語の勉強をする全局面における”万能薬”のような役割を果たしてくれるのです。

英語アプリで勉強してみる

英会話

英語が苦痛に感じるのは「教材が合ってない」可能性も考えられます。

僕もこれまで数え切れないほどの英語教材を使ってきましたが、やはり自分の目的や学習スタイルに合ってないものは長続きしませんでした。

英語学習がシンドくなる最たる例は「分厚い文法書を読む」「英語の難易度が高すぎて全然聞き取れない」といったものです。

なにも考えずに書店で教材を買ってしまうと、すぐに挫折してしまいます。僕も、勢いで買った英語教材を何冊も無駄にしてきました…。

英語教材を選ぶポイントとしては、以下の3つが挙げられます。

  • 英語教材を選ぶときのポイント
  • ① 自分の英語レベルより少し簡単なもの
  • ② 自分の目的や目標に合ったもの
  • ③ 手軽に始められるもの

① 自分の英語レベルより少し簡単なもの

英語の勉強法は「音読トレーニング」と「英作文」の2つに絞る【おすすめの英語学習法】

「むずかしい英語教材をやったほうがレベルが上がる」と思っている人が多いですが、決してそんなことはありません。それよりも「簡単なものを何度も反復してやる」というほうが圧倒的に重要です。

英語学習は結局のところスポーツに似ていて、何度も繰り返しやったことが自然と身についていきます。ですから、理解できないむずかしい教材をやっても効果はないし、時間の無駄になるだけです。

教材を選ぶときは、必ず「これだとちょっと簡単かも?」と感じるものを選びましょう。

それを意識するだけで、英語に対する苦痛は一気に解消できるはずです。

② 自分の目的や目標に合ったもの

【英語学習の悩み】英語学習でよくある9つの悩みとその解決策

「英語を勉強する目的や目標を決めることが大切」という話をさきほど紹介しましたが、そのうえで目的や目標に合った教材を選ぶことも至極重要です。

たとえば、商談や会議で使える英語を身につけたい人が、海外旅行向けの英会話を学んでも非効率ですよね。もちろん、無駄にはなりませんが、最短距離の英語学習とは言い難いと思います。

「自分はどんな種類の英語を学びたいのか?リスニングを伸ばしたいのか?あるいはスピーキング?」まずは自問自答してみましょう。

「どの教材を使ったらいいかわからない」という悩みは多いと思いますが、じつは英語を学ぶ目的や目標が決まっていれば、教材はスグに決まります。

③ 手軽に始められるもの

【大人の英語勉強法】「ドリル」よりも「アプリ」が断然おすすめな理由

僕がこれまで色んな英語教材を使ってきた経験からいうと、英語アプリ(スマホアプリ)の手軽さは本当に偉大です。

そもそも本屋に行く必要もないし、思い立ったその場でアプリを試すことができるわけですから、コレ以上の教材は他にありません。

とはいえ、英語アプリも玉石混交です。選び方をまちがえると、たとえ英語アプリであっても学習が苦痛になってしまいます。

僕が満を持しておすすめしたいのはスタディサプリENGLISHです。

スタディサプリENGLISHは日常英会話、ビジネス英語、TOEIC対策の3コースに分かれているため「自分の目的や目標に合った教材選び」という観点からみても優れています。

また、スタディサプリENGLISHは1日最短3分から始められるという設計になっているので、英語学習をスモールステップで始められ、習慣化の強い味方です。

スマホ、タブレット、パソコンすべての端末でアクセス可能なのも魅力でして、僕は、スタサプENGLISH 新日常英会話コース を使っていますが、自宅ではパソコンで、外出先ではスマホでという感じで使い分けています。

これまでいろんな英語アプリを使ってきた経験から言わせてもらうと、内容の充実度と英語の学習効果は断トツです。

長いこと使っていますが、スタディサプリENGLISHを使い始めてから明らかに英語力が伸びました。まだ使ったことがない人は、ぜひ一度試してみてほしいです。

一旦、英語の勉強から離れてみる

ウォーキング中に聞き流しする方法&おすすめアプリ

英語を苦痛に感じたら、一度距離をとってみるのもおすすめです。

無理に英語を続けてもますます嫌いになってしまう可能性があるし、修復不可能なくらい嫌悪感が生まれてしまう可能性があります。

僕も基本的に毎日英語学習を続けていますが、たまに「今日は全然やる気が起きない…」という日があります。

そういうときに無理してやっても苦痛が募るだけなので、思い切って「今日は英語をやらない日にする!」と決めて、英語学習以外のことで気分をリフレッシュすることも多いです。

「さすがに何もやらないのはちょっと罪悪感がある」という人は、洋画や洋楽などを視聴するのもおすすめ。少なからず英語を見聞きすることになりますが、いつもの英語学習とは違うので気分転換になります。

長く英語学習を続けるためには、上手な息抜きが必要ということも覚えておきましょう。

挫折なし。僕が英語学習を続けられる理由

英語の教材も読み放題
僕は参考書でも英語の勉強はしますが、今はすっかりスタディサプリENGLISHで英語学習を続けています。

このアプリの最大の魅力は「やってて楽しいこと」。

英語学習は「続けることすべて」といっても過言ではありません。そのためには「楽しめる教材かどうか」が非常に重要です。

僕は毎日最低30分はスタディサプリENGLISHをやるようにしていますが、やってて楽しいので毎日続けられて挫折知らずです。

日常英会話やビジネス英会話はもちろん、TOEIC対策もできちゃいます。

無料で7日間体験ができるので、英語学習に興味がある人はぜひ試してみてほしいです(ちなみに、解約もかんたんなので安心)。

全部で3つのコースがあるので、自分の目的にピッタリのコースをお選びください。

「英会話をやるのが怖い…」という人へ

ネットで交流

「英会話をやってみたいけど、怖くて始められない」という人は多いと思います。

僕も以前までは「英語の知識もないのに、英会話なんてとんでもない…」というタイプの人間でした。

しかし、思い切ってオンライン英会話にトライしてみたところ「思ったより話せるし、むしろスゴい楽しいじゃん…!」というのが第一印象でした。

そこから、僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話でレッスンを楽しんでいます。

僕がメインで使っているのはDMM英会話で、レッスンの質も高いですし、教材も豊富です。

講師は初心者の人にも優しいので、安心してレッスンを受けられます(本当に良い講師ばかりで驚く)。

「英会話に興味がある」という人はDMM英会話から始めてみるのが良いと思います。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

\ 2回分のレッスンが無料! /
英語勉強法
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Strut English
タイトルとURLをコピーしました