こんな活用方法もOK!DMM英会話で劇的に英語力をアップさせる使い方【9選】

英文法の解説

DMM英会話の良いところは、学習者が抱える悩みやいろいろなニーズに応えてくれるところです。

使い方や教材を上手に選べば、さまざまな英会話レッスンを受けることができます。

今回はDMM英会話の活用方法を、僕の経験も踏まえながら紹介していきます。

ちなみに、DMM英会話は2回分のレッスンが無料で受けられるので、まだの人はぜひ試してみてください。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

DMM英会話の教材はとっても豊富

DMM英会話の教材一覧レベル 1 - 10
キッズ英語1
会話1 - 7
Let's Go1 - 4
Side by Side1 - 7
瞬間英作文2 - 7
スピーキングテスト2 - 8
文法2 - 8
Elementary Reading Series3 - 4
Speak Now3 - 7
Grammar in Use3 - 8
英検対策3 - 9
Passport4
発音4
テーマ別会話4 - 7
IELTSスピーキング対策4 - 8
写真描写4 - 8
健康とライフスタイル5 - 8
旅行と文化5 - 8
デイリーニュース5 - 10
TOEICスピーキングリアル模試6
ビジネス6 - 7
TOEFL iBT スピーキング7
語彙7
Practical Business English7 - 8
ディスカッション7- 9
世界の文学9 - 10

教材の一覧を見てもらえばわかるとおり、DMM英会話はいろんな目的やシチュエーションに合わせてレッスンを受けることができます。

英語を話す自信がない初心者から、ネイティブレベルの上級者まで満足できるような教材が揃っているので、使う人を選びません。

僕はこれまで、ネイティブキャンプ レアジョブ英会話 など、大手のオンライン英会話は一通り使ってきましたが、教材の種類はDMM英会話が圧倒的に多いです。

なので、いろいろな目的に合わせて英会話教材を使い分けることができますし、英語レベルが上がっても他のオンライン英会話に切り替える必要がなく、ずっとDMM英会話を使えるというのも大きなメリットです。

DMM英会話の活用方法についてはこのあとくわしく紹介しますが、これから英会話を始めるのであればDMM英会話で間違いないと僕は思います。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

活用方法① シチュエーション別の日常英会話

英会話

DMM英会話の活用方法1つ目は、なんといっても定番の日常英会話です。

DMM英会話の教材はシチュエーションや話題別に作られているので、自分が鍛えたいと思うフレーズを集中的に学ぶことができます。

たとえば、英会話を始めたばかりのころは、自分のことを表現するフレーズを身につけたいですよね。趣味とか仕事とか家族の事とか。

そんなときは、以下のような英会話教材を使うことで、必要なフレーズを効率的に学ぶことができます。

  • Birthplaces and Residences 出身地と居住地
  • Family 家族
  • Jobs (Occupations) 仕事(職業)

もちろん、コレ以外にも外食のときによく使うフレーズ、ダイエットやジムで役立つ英会話なども学ぶことができます。

とにかく教材の種類が豊富なので、学んでいて飽きることがありません。それどころか「次はどんなシチュエーションの英会話を練習しようか」とワクワクするので、楽しく続けられるはずです。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

活用方法② 仕事に使えるビジネス英会話

仕事に使えるビジネス英会話

DMM英会話ではビジネス英語を学ぶこともできます。

日常英会話とちがって、ビジネスの場面では独特の言い回しや単語が必要になります。

それらを集中的に学ぶことによって、仕事に必要な英語を効率的に習得できます。

「英語を使うのは仕事のときだけで、プライベートで英語を使うことはない」という人は、ビジネス英語の教材を積極的に活用するのが良いと思います。

ビジネス英語の教材も非常に種類が多いのですが、たとえば以下のようなシチュエーションで役立つやり取りを学ぶことができます。

  • Answering a Call 電話を取る
  • Taking and Leaving Messages メモを取る・伝言する
  • Making an Apology 謝罪をする

ビジネスで使う基本的な英語はもちろん、謝罪で必要な英語まで網羅的に学ぶことが可能です。

それ以外にも会議、商品説明、受注、プレゼンなど細かいシチュエーションで役立つ英語の教材が揃っています。

プレゼンについては、実際に本番で使う資料を使いながら、講師相手にリハーサルするのもアリだと思います。

DMM英会話は本当にいろんな活用方法があるので、ぜひ一度試してみてください。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

活用方法③ 英文ニュース記事で時事ネタを学ぶ

英語ニュース

DMM英会話の活用方法で、僕が一番気に入ってよく使うのが【デイリーニュース】という教材です。

デイリーニュースは文字通り、英文のニュース記事を使って英会話をするもの。

他の教材とちがって、実際に起きている問題や役に立つ豆知識を通して英語を学ぶことができるので、教養も身につけることができて一石二鳥です。

実際、DMM英会話の教材ランキングでも、デイリーニュースが一番人気みたいです。

僕はある程度の英語力がついてからデイリーニュースを使い始めました。初心者の人がいきなり取り掛かると難しいと思うので要注意です。

デイリーニュースは本当に話題が幅広く、政治からエンターテイメントまで豊富な記事が提供されているので、とても楽しく英会話レッスンを受けることができます。

  • 【デイリーニュースのカテゴリー一覧】
  • Science & Technology
  • Culture & Entertainment
  • Economy & Business
  • Health
  • Language & Education
  • Asia & Pacific
  • USA & Americas
  • Europe
  • Middle East & Africa

デイリーニュースを活用すれば、自分の興味があるジャンルを楽しむも良し、大学生や大学院生なら自分が研究する分野のニュース記事で英会話を行うこともできます。

ちなみに僕の場合は、健康関連(Health)のニュース記事で英会話をすることが多いです。なんとなく一番やってて楽しいし、タメになる気がします。

自分の好みに合わせてトピックを選べるのもDMM英会話の素晴らしいところだと思います。

活用方法④ TOEICのスピーキングテスト対策

【初心者はこれだけ】英会話で最低限おぼえておきたい便利なフレーズ10選

TOEICを受験する人も、DMM英会話を活用することでスコアを伸ばすことができます。

DMM英会話にはTOEICのスピーキングテストに慣れるための教材が用意されています。

テキストの音読、写真描写、質疑応答などTOEICのスピーキングテストを受けるうえで役立つコンテンツが揃っています。

TOEICというとL&R(リスニング&リーディング)が一般的ですが、話す力や書く力を伸ばしたい人はTOEICのS&W(スピーキング&ライティング)も非常におすすめです。

注意点としては、教材の内容がわりと難しいので、あらかじめ市販の教材などで一通り内容に慣れてから活用するのが良いと思います。

活用方法⑤ 英検の面接対策をDMM英会話で

英語学習

英検は筆記試験に受かったあと面接試験があります(面接試験は3級〜)。

この面接試験がなかなか厄介なんですよね。というのも、実際に誰かと対面で会話をして面接対策をできる機会がほとんどないからです。

しかし、DMM英会話を活用すれば、そんな英検の面接対策もバッチリ行えます。

DMM英会話には英検対策の教材が用意されていて、面接対策だけでなく、語彙、文法、リスニングの演習問題も行うことができます。

講師のリアルな英語の発音で特訓することでより実践的な英語を身に付けることが可能です。

英検の面接対策は市販の教材を買って、音声CDを聞いて独学で対策をする人が多いと思います。

しかし、DMM英会話を活用することで効果的な面接対策をできるので合格率も高まるはずです。

正直、英検の面接対策をするならオンライン英会話を使わない手はないと個人的に思っています。

さらにいうと、英検対策ができるオンライン英会話はDMM英会話くらいなので、他を選ぶ理由もありません。おすすめです。

▶ 無料でDMM英会話を試してみる

活用方法⑥ TOEFL iBT スピーキング対策

リスニング

海外の大学に留学するときにはTOEFLのスコアが要求されることがほとんどです。

TOEICや英検よりも難易度は高いですし、受験費用も高めなので最小限の受験で必要なスコアを取得したいところ。

TOEFLは4技能を試験するテストなので、スピーキング対策にはDMM英会話を活用しましょう。

DMM英会話ではTOEFL対策に有効な教材があるので、使わない手はありません。

Darakwon(タラグォン)の「Decoding the TOEFL iBT Actual Test」という教材は模擬試験形式になっているので実践対策はバッチリです。

活用方法⑦ IELTSスピーキング対策

IELTS(アイエルツ)はTOEFLと同じように海外に留学する際に使えるスコアです。

ざっくりいうと、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、アイスランドなどのイギリス英語を試験するもの。最近ではアメリカでもIELTSスコアを入学基準として認める教育機関が増えています。

IELTSスピーキングセクション対策として会話力の上達をしたい人にとっては、DMM英会話が強い味方になってくれるはずです。

活用方法⑧ 旅行に使えるフレーズをDMM英会話で

海外旅行

海外旅行のために英会話を勉強する人も多いと思います。

DMM英会話には【Travel & Culture 旅行と文化】というカテゴリの教材があり、旅行のときに使うフレーズを効率的に学ぶことができます。

海外旅行の場合、日常会話と違って使うフレーズがだいたい決まっている(入国時やレストランでの注文など)ので、旅行者向けの教材を使うと非常に効果的です。

  • On an Airplane 飛行機で
  • Airline Food Services 機内食サービス
  • Onboard Instructions 機内の注意事項

といった、海外旅行をするうえで必ず通る機内で使う英語フレーズから始まり、現地のネイティブがリアルに使うスラングまで学ぶことができます。

  • Australia オーストラリアのスラング
  • Canada カナダのスラング
  • England イギリスのスラング

これまた他のオンライン英会話との比較になってしまいますが、ここまで旅行英会話の教材が充実しているのはDMM英会話の他にありません。

教材の質、量ともにDMM英会話が頭一つ抜けている感じなので、オンライン英会話をいろんな目的で活用したい人には非常におすすめしたいです。

活用方法⑨ 瞬間英作文を特訓する

英語を話せるようになるために、ひたすら英作文をする。そんな目的で作られた教材が『瞬間英作文』という書籍です。

1人で瞬間英作文をやっているとどうしても飽きが来るものですが、講師と一緒にトレーニングをすることで新しい刺激を得ることができます。

本を買わずとも、DMM英会話の教材を使うだけでトレーニングができるのでお得感もあります。

瞬間英作文については基本的に1人でコツコツやるのがおすすめですが(時間のロスが多いので)、気分転換にDMM英会話を活用してやってみるのもアリだと思います。

ちなみに、僕はふだん瞬間英作文のアプリを使ってトレーニングしています。

DMM英会話の活用方法【まとめ】

  • 活用方法① シチュエーション別の日常英会話
  • 活用方法② 仕事に使えるビジネス英会話
  • 活用方法③ 英文ニュース記事で時事ネタを学ぶ
  • 活用方法④ TOEICのスピーキングテスト対策
  • 活用方法⑤ 英検の面接対策をDMM英会話で
  • 活用方法⑥ TOEFL iBT スピーキング対策
  • 活用方法⑦ IELTSスピーキング対策
  • 活用方法⑧ 旅行に使えるフレーズをDMM英会話で
  • 活用方法⑨ 瞬間英作文を講師と特訓する

「英会話をやるのが怖い…」という人へ

ネットで交流

「英会話をやってみたいけど、怖くて始められない」という人は多いと思います。

僕も以前までは「英語の知識もないのに、英会話なんてとんでもない…」というタイプの人間でした。

しかし、思い切ってオンライン英会話にトライしてみたところ「思ったより話せるし、むしろスゴい楽しいじゃん…!」というのが第一印象でした。

そこから、僕はかれこれ4年以上もオンライン英会話でレッスンを楽しんでいます。

僕がメインで使っているのはDMM英会話で、レッスンの質も高いですし、教材も豊富です。

講師は初心者の人にも優しいので、安心してレッスンを受けられます(本当に良い講師ばかりで驚く)。

「英会話に興味がある」という人はDMM英会話から始めてみるのが良いと思います。

まずは2回分のレッスンが無料で受けられるので、お試しで体験してみるのがおすすめです。

\ 2回分のレッスンが無料! /
DMM英会話オンライン英会話
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Strut English
タイトルとURLをコピーしました